体毛が増加するなら、頭の毛だって増えるはず。

ネットでAGAのことを調べていたら「ミノキシジルは外用剤として、フィナステライドは服用剤として別々に使用されている」という内容の記事を見つけました。

それでミノキシジルのことを追跡して調べてみると、タブレットタイプの飲み薬もありましたが、「タブレットより、育毛剤を使用したほうが体毛が増加する心配がない」という見出しのサイトを見つけました。(※参考:http://www.keremiks.com/

気になったのは“内服薬はNG”ということより、“体毛増加”ということでした。

ミノキシジルが主成分の薬をAGA治療のために口から入れて飲んでいると、髪の毛以外のところの毛も増えてしまうということなのですが、“髪の毛以外の毛も”ということであれば、“頭髪も増える”ということなので、私としては、体毛が少々増えようが、髪の毛が増えてくれるのならそれでも構わないと思っています。

ニュアンスとしては非常に微妙なところですが、その件で私は悩んでいます。

もし内服薬としてミノキシジル成分の薬を飲んで“髪の毛以外の体毛しか増えない”というのであれば、飲むだけ損ということになります。

そこで、そのサイトの中には、「育毛剤であるローション・フォーム・スプレーを使ったほうがカラダへの負担もない」ということも書かれていたので、とりあえずはその意見に従って、危険性の少ないスプレーを購入することにしました。

AGAでない人には、このようなウジウジした悩みや迷いは理解できないでしょうが、私はスプレーを使っているいまも、“体毛が増える”という行(くだり)の見出しが気になって仕方ありません。

これをつづけて効果がでなければ、いつか服用薬にトライしてみます。